2016年3月27日日曜日

[財務経理]欠損法人の割合、66.4%に減少

欠損法人の割合が66.4%まで減少 by ■CFOのための最新情報■
http://blog.livedoor.jp/takeda_cfo/archives/2065756.html

平成21・22年度をピークに欠損(税法上の赤字)法人は減少を続けている。

2016年3月23日水曜日

[財務経理]読みたい本:決算早期化の実務マニュアル<第2版>

『決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉』 発売! by ■CFOのための最新情報■
http://blog.livedoor.jp/takeda_cfo/archives/2065405.html

一度は目を通しておきたい本。メモ。

[財務経理]飲食業の経理(財務)の回し方について

飲食業の経理の特徴、資金繰りのコツをわかりやすく解説 by 経営ハッカー
http://keiei.freee.co.jp/2016/03/22/restaurant-keiri/

飲食業の経理・財務の回し方について掘り下げた記事。

冒頭の経営指標の話に目が行きがちだと思いますが、僕は2章目(「飲食業の資金繰りのコツ」)以降の内容の方がより重要だと思っています。

「損益計算書からおおまかなお金の動きをつかむ」という箇所は特にしっかりと理解することをオススメします。

[行政情報]文化庁の京都移転が決定

東京一極集中是正へ…文化庁の京都移転決定 by 日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2016/03/22/04325346.html

先日の 消費者庁の徳島移転について実証実験開始 の報に続き、今度は文化庁の京都移転が決定した模様です。

サラッと大阪府が誘致していた特許庁や中小企業庁の移転が見送られたことも報じられています…。

[経営管理]「中小企業のための海外リスクマネジメントガイドブック」の公表

「中小企業のための海外リスクマネジメントガイドブック」をとりまとめました by 経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160314001/20160314001.html

「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめての海外進出」…右も左も分からないのは当たり前で、どのようなリスクが潜んでいるのか想像も付かない、というのが大半でしょう。

そんな時に使えるフレームワーク(のガイドブック)が経済産業省から公表された模様。

これだけ考えておけば完璧!という訳にはいきませんが、大まかに論点をあぶり出すにはとても良いのではないかと思います。

[財務経理]「会計」と「経理」と「財務」の違い、そして「財務」の重要性について

2088[経営] しっかりした財務マンが会社を伸ばす by サステナブル・リサーチ by ランチェスター思考
http://blogs.yahoo.co.jp/hfukuda24/14629681.html

「会計」と「経理」と「財務」の言葉の違いと、そして「経理」や「財務」の重要性について、極めて論理的に書かれていると思います。

少々長文ではありますが、ぜひ一読しておきたいものです。

2016年3月17日木曜日

[行政情報]消費者庁の徳島移転について実証実験開始

移転の課題検証 消費者庁長官らが徳島で勤務開始 by NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160314/k10010442921000.html

いよいよ実証実験が始まった模様。

業務自体の効率性(コストパフォーマンス)はもちろんのこと、「地方創生」にどこまで寄与するのかどうか…経過・結果が楽しみです。

ちなみに、大阪府は特許庁や中小企業庁などの移転を目指しているみたいですね。

2016年3月15日火曜日

[行政情報]東京圏から人材を採用(雇用)する大阪の中小企業に対する助成金

おおさかUIJターン助成金の募集について(2期募集) by 大阪府
http://www.pref.osaka.lg.jp/koyotaisaku/uij-jyoseikin/jyoseikin-koubo.html

  • 給料・通勤交通費・社会保険料の企業負担分(最大3ヶ月分)
  • 有料職業紹介事業者(例:マイナビ、リクナビなど…)への支払手数料

のどちらか一方が助成経費となる模様。

大阪府内に本社を置く企業が対象となっています。その他詳しい条件はリンク先でご確認ください。

[知的財産権]海外でうどん屋を始めたら「看板にUDONって書いたらダメ!」と商標権侵害を指摘された事案

元Jリーガーの石塚啓次氏、スペインで商標トラブルに巻き込まれる by ドメサカブログ
http://blog.domesoccer.jp/archives/60044386.html

「UDON」で商標権が取られていたとは…!

事業が軌道に乗って名前が知れ渡ってから商標権侵害を指摘され、結局その名前が使えなくなった―ということはそれなりに聞くお話。

店舗名や商品名・サービス名などなどを決める時は、事前の商標調査も忘れずに…ですね。

2016年3月9日水曜日

[著作権]ソフトウェアの画面の著作権(創作性の有無)の判断基準

ソフトウェア(ProLesWeb)の画面の著作権侵害 東京地判平16.6.30(平15ワ15478) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20160228/1456586212

ソフトウェアの画面デザインで創作性を出す―というのは相当難しい気がしますね。

[財務経理]仮想通貨に関する法整備を進める模様

金融とITの融合・仮想通貨規制の法改正案を閣議決定 by ロイター
http://jp.reuters.com/article/aso-it-idJPKCN0W606E

ビットコインなどの登場以来、法整備が全く追い付いてない状態でしたが、ようやく法的にも「財産的価値」が認められるようになる方向とのこと。

2016年3月7日月曜日

[財務経理]消費税軽減税率(案)に関する説明資料の公開

消費税軽減税率(案)への対応に関する資料を掲載しました by 中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/151225keigenzeiritsu.htm

昨年後半から今年にかけてはマイナンバー、そして今年後半からは消費税軽減税率と、2期連続で新制度関連の動きでドタバタすることになりそうですね。

マイナンバーの時と同様、先手先手で対応していきたいものです。