2016年2月27日土曜日

[財務経理]会社役員賠償責任保険の保険料に関する税務上の取扱い

会社役員賠償責任保険の保険料に関する税務上の取扱いが公表されました by 経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160224004/20160224004.html

新たな会社役員賠償責任保険の保険料の税務上の取扱いについて(情報) by 国税庁
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/160218/index.htm

  1. 取締役会の承認
  2. 社外取締役が過半数の構成員である任意の委員会の同意又は社外取締役全員の同意の取得
という2つの条件を満たすことにより、会社が会社役員賠償責任保険(株主代表訴訟敗訴時担保部分)の保険料全額を負担してもよいことが明らかにされた模様です。

まぁ、小規模事業者や中小企業ではあまり見かけない事例ではありますかね。

[個人事業]人口減、いよいよ明確な数字に現れる

人口、初のマイナス 15年国勢調査 5年で0.7%減 by 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H4A_V20C16A2MM0000/

いよいよ「少子高齢化」が明確な数字としても現れてきましたね…。

東京への一極集中も変わらず進んでいるとのこと。

大阪は府としては0.3%減少(大阪市内は1%増加)。1947年の臨時国勢調査以来、そして2010年の国勢調査で増加していた9都府県の中で唯一の減少という結果となった模様です。

2016年2月24日水曜日

[法務]請負か?SES契約か?の判断(Part2!)

「請負」で実質はSES契約 東京地判平27.6.25(平25ワ11199) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20160217/1455635342

つい先週載せた、「請負か?準委任か?」ネタと同様の案件。

→参照: [法務]その契約は請負?それとも準委任?の判断

ちなみに、「SES契約」とは「システムエンジニアリングサービス」の略とのこと。

こちらについて詳しくはWikipedia先生を参照しましょうw

→参照: システムエンジニアリングサービス契約

[経営戦略/経営計画]名営業・名マーケッター、必ずしも名経営者にあらず…

1996[経営] 成長戦略をとる企業の標準的な倒産プロセス by サステナブル・リサーチ
http://blogs.yahoo.co.jp/hfukuda24/14575596.html

営業やマーケティングの能力に秀でているからといって、経営者としても優れている、という訳ではないんですよねぇ(;´∀`)

俯瞰的・多角的に物事を考えられる(または最低限、「自分ができない/苦手なことを自分自身で把握している」)方は経営に向いているような気がします。

なにはともあれ、この負の連鎖に入り込まないように注意したいですね。

2016年2月23日火曜日

[IT]Googleがウェブ検索結果右側の広告枠を廃止するそうですよ!

Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ by ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/001/122/1122755/

仮にこれに伴い上部の広告枠を分厚くするのであれば、SEOでの集客に力を入れている企業にとっては痛手になる(順位が高くてもファーストビューで表示されなくなる、ひいては検索からの流入が落ちる)かもしれませんね。

2016年2月20日土曜日

[行政情報]「創業・第二創業促進補助金」の募集要件の公開

平成28年度予算「創業・第二創業促進補助金」に係る創業時期等募集要件をお知らせします(※「創業・第二創業促進補助金」の募集開始ではありません。) by 中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2016/160215sogyo.htm

補助金の募集開始は4月初旬の予定とのこと。

対象者は
  • 新規創業:募集開始日~補助事業終了日の間に創業予定の方
  • 第二創業:募集開始日の前後6ヶ月以内に事業承継を実施し、かつ、募集開始日から補助事業終了日の間に新事業に進出する予定の方
とのことで、さらに以下の2点を満たす必要がある模様です。
  • 産業競争力強化法に基づく認定市区町村で創業、第二創業を行う者
  • 創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の認定連携創業支援事業者による認定特定創業支援事業を受ける者
前年度分まであった認定支援機関からの支援は要件になってないですね。

2016年2月17日水曜日

[行政情報]中小企業・小規模事業者の海外展開を支援する補助金の募集開始

平成28年度予算中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援事業)の公募を開始します by 中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160201kokusai.html

名前のとおり、中小企業や小規模事業者の海外展開を支援するための補助金ですね。

補助対象者は、「海外展開を目指す中小企業者4者以上で構成されるグループ」だそうで、
  1. 情報収集を目的として自ら行う調査、海外への販路拡大を目的としたバイヤー招聘、海外現地のビジネス動向等を把握するための有識者招聘、海外企業とのマッチング、展示会・商談会への出展等の活動により海外展開を目指す事業であること。
  2. 中小企業が海外展開を目指す上で直面する課題に対して、複数の地域支援機関等による地域ネットワークの支援を受け、課題の解決を目指す事業であること。
の2点を満たす者が応募できる模様です。

2016年2月16日火曜日

[法務]5年間連続の「1ヶ月無料」に措置命令

「1か月間無料」を5年、法律事務所に措置命令 by YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160216-OYT1T50130.html

1か月ごとに日付だけを更新して掲載、というのは…うっかり消し忘れたという訳でなさそうに見えますが、実際はどうだったのでしょうか。

期間限定のキャンペーン等を行う際(行った後)には、ウェブサイト上から消し忘れのないように注意したいです。

2016年2月15日月曜日

[法務]データベースの創作性について(著作権法関係判例)

リレーショナルデータベースの著作権侵害 知財高判平28.1.19(平26ネ10038) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20160205/1454599999
データベースの著作物として,法律上保護を受けるのは,「情報の選択」又は「体系的な構成」によって創作性を有することを必要とします(著作権法12条の2)。 
業務にかかるデータベースの構成は,必要となる項目や,項目間の関係が機能に由来するものになりがちで,一般論としては「体系的構成」や「情報の選択」に創作性を見出しがたいということになるでしょう。
 このあたりはまるでテストに出る気しかしないので、頭の片隅に置いておくようにしましょう。

[経営戦略/経営計画]執念は諸刃の剣

1968[経営] 見切りができなければ破滅する by サステナブル・リサーチ
http://blogs.yahoo.co.jp/hfukuda24/14558377.html

経営資源には必ず限度があるという条件下で、致命傷を負わずに生き残り、進化をし続けるためには、見切る力が必要ということですね。

2016年2月14日日曜日

[法務]その契約は請負?それとも準委任?の判断

請負か準委任か 東京地判平24.3.14(平23ワ690) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20160111/1452489389

契約書を書く時に最も気を遣うポイントの1つが、請負は準委任に受け取られないように/準委任は請負に受け取られないように、的確に記述する、というところ。

特に「業務委託契約書」(という名称)の契約書テンプレを利用する場合には、そのあたりを意識して調整を行うのが大事かな、と思います。

[IT]Picasa、14年の歴史に終止符

Picasaの終了と、10年続くウェブサービスの少なさ by Lifehacking.jp
http://lifehacking.jp/2016/02/10-year-service/

まことに製品サイクルの短期化が顕著な業界ですな…。
僕はこのホリさんの意見に完全同意です。

[行政情報]マイナンバーの民間利用を初認定

マイナンバー民間利用へ第一歩 民間企業の3社を初認定 by 経営ハッカー
http://keiei.freee.co.jp/2016/02/12/mynumber-minkan/

ただひたすらに突き進んでいくマイナンバー制度…(´・ω・`)

[個人事業]首都圏の火葬場不足が進行中

首都圏の「火葬場不足」現実に、「友引」の稼働も増加 by NIKKEI STYLE
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO96959810V00C16A2NZBP00?channel=DF130120166126&style=1

高齢化&人口一極集中の影響ですね。

火葬のスタイルが多様化していきそうです。

2016年2月12日金曜日

[鹿島アントラーズ]アジアクラブランキングで鹿島は21位に

広島が4位に浮上、首位は広州。アジア・クラブランキングが発表 by フットボールチャンネル
http://www.footballchannel.jp/2016/02/12/post137268/

我らが愛する鹿島アントラーズはアジアクラブランキングで21位(日本のクラブの中では4位)に登場!

いつの日か必ずや1位を獲りましょう!

[法務]多段階契約方式における個別(次フェーズ)契約不成立時の請求金額(で揉めた)のお話

次フェーズ契約不成立時の処理 東京高判平27.5.21(平26ネ6326) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20160104/1451917027

「次フェーズに回してくれないか」は悪魔のささやき…?

[財務経理]架空の外注費を計上した疑いで塗装会社が告発される

千葉の塗装会社、8300万円脱税容疑 国税局が告発 by 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ29426ZJ29UTIL017.html?ref=rss

> 取引先にうその請求書を作らせ、架空の外注費を計上し、所得を少なく見せかけた疑い

売上高4倍と多少なりとも”目立つ”存在の中、架空の外注費を計上するというのは苦しいですね…。

てか、財務情報を経営に活かすこと―はしてなかったのかしら?

仮にしてたとして、わざわざ脱税用の帳簿を別に用意するってのはその方がよっぽど手間も時間もかかって利が少ないと思います(^^;

2016年2月11日木曜日

[法務]データ移行業務が債務(=業務範囲)に含まれているかどうか?

データ移行失敗の責任 東京地判平22.11.18(平20ワ15062) by IT・システム判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/20151230/1451484023

移行とか移管とかetc...の界隈ってどうしてもトラブルが発生しやすいところですよね。

記事内コメントにもあるように、業務範囲は契約締結段階でできる限り具体的に&明確にしておきたいところです。

[財務経理/行政情報]平成28年度税制改正案のパンフレットですって

「平成28年度税制改正(案)のポイント」(平成28年2月発行) by 財務省
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeiseian16.htm

分かりやすくまとまっていると思います。

(そこそこページ数があるためか、慣れてない方々からは「こんなの読むの無理…」という声が耳に入ってきますがw)

必要に合わせて(時間のある時にでも)ご一読いただければ!といったところですね。

[IT]Google先生が時価総額でAppleを抜いた日

グーグル親会社Alphabet、時価総額がアップルを抜き世界首位に--Q4決算を受け株価上昇 by CNET-Japan
http://japan.cnet.com/news/business/35077219/

とうとうグーグル先生(を傘下に持つアルファベット)が、時価総額でアップルを超えてしまわれたそうです。

今後グーグルはどのような「(ITの)世界」を志向していくのでしょうか。

…とりあえず、もう気安く先生なんて呼べないねw

[閑話]あべのキューズモールにスヌーピータウンが来る!

あべのキューズモールが初の大規模リニューアル、フライング タイガーなど出店 by Fashionsnap.com
http://www.fashionsnap.com/news/2016-02-03/qs-mall-abeno/

スヌーピーを愛する天王寺・阿倍野民の僕としてはこの上ない朗報!

しかしあべのキューズモールができてからもう5年も経ちましたか…。

逆算すると大学卒業前後あたり。もう遠い昔のように感じます。

[経営戦略/経営計画]経営戦略評価シートですって

1805[経営] シンプルだけれど、激戦に裏付けられた経営戦略評価シート by サステナブル・リサーチ
http://blogs.yahoo.co.jp/hfukuda24/14485214.html

Simple is the best!! ですね。

戦略はA4 1枚で説明できないといけない、ってどこかで学びましたが、まさにって感じです。

[法務]判例ブログメモ:規約文言(禁止事項)の解釈について

規約文言(禁止事項)の解釈 東京地判平27.4.8判時2271-70 by IT・システム判例メモ

ネットサービスの規約の策定ムズカシイ…と改めて感じさせられた記事。

ブログ再開します!

お疲れ様です。新田です。

思い立ったが吉日ということで、なんとなくブログを再開してみることにしました。

…といっても、以前の外に向けて何かを発信するというスタンスではなく、僕自身の備忘のために粛々と短くサッと書いていく…というスタンスでいくつもりです。今のところ。

雰囲気的に、経理とか財務とか法務とか鹿島アントラーズとか鹿島アントラーズとか鹿島アントラーズとか…のことがアップされていく感じになりそうです。

(最近のアプデでGoogle+で行いにくくなったというのがブログ再開の最も大きな要因になりましたw)

なので、以前より面白くない(以前も大して面白いことは書いていませんでしたが…)記事が粛々と上がっていく感じになると思いますが、温かく見守ってくださると嬉しく思っております。

ゆるゆると備忘していきますね、ゆるゆると( ´∀`)