2017年6月22日木曜日

「やること」より「やらないこと」を決めて守る方が大事なんですよね、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/6/22)

皆様お疲れ様です。事業のパートナーさん達から思いがけず(サプライズで)誕生日プレゼントをいただいたことに感謝感激中のにったです。


アントラーズカラーのネクタイとハンカチ!見ているだけでテンションが上がりますね、ふふふ…!

好きなもの・好みのものを身に着けるって良いですよねぇ。という訳で早速、勝負ネクタイ・勝負ハンカチの1つに加えさせていただきました。

D門さん、あらためて心からの御礼を申し上げます!


━━━━━━━━━━━━━━━
小規模事業者として少々長く事業を行っていると、投資対効果が見合わない話を打診されたり、はたまた自分の力に見合わない(事業体の能力の限界に対して要求されるレベルが高すぎる)話を打診されたり―と、「冷静に見ると断るべきこと」にちょくちょく出くわすようになるものです。

このあたり、「上手に断る技術」を身に着けておくことは大変有用と感じている今日この頃なのであります。

【拾いたくない火中の栗、上手に断るテクニックは?(堀 公俊) by 日経ビジネススクール】
http://school.nikkei.co.jp/news/article.aspx?aid=MMSCea000031052017


━━━━━━━━━━━━━━━
巷で話題となっているメルカリですが、「領収書」が出品されていたことに関連して、事業者がそれを購入して使用するとどうなるか?ということがまとめられております。

ちなみに、結論だけ言うと(そして、わざわざ言うまでもなく)「完全な真っ黒」(「グレー」ではなく、また「0.1歩ラインを超えたクロ」でもない、「完全なる真っ黒」)ということで、小規模事業者の皆様、絶対に手を出さないようにしてくださいね。

【ネットで「領収書」を購入して、節税したい個人事業主…税理士「絶対にやめて」 by ORICON NEWS】
http://www.oricon.co.jp/article/206595/


━━━━━━━━━━━━━━━
水道料金について、今後約30年間で60%の値上げが必要という試算を日本政策投資銀行がまとめたとのことです。

こちら、実際に値上げが行われた場合には、ITなどの水道をほぼ利用しない業種ではそれほど大きな影響はなさそう(といっても千~数千円程度は変わるでしょうが…)ですが、飲食店などの水道を多く利用する業種では万単位での影響がありそうです。

そういう訳で、今のうちから軽く頭に入れておいても良いのかもしれません。

【水道料金、6割の値上げ必要 政投銀が今後30年を試算 by 朝日新聞デジタル】
http://www.asahi.com/articles/ASK634JTBK63ULBJ004.html

2017年6月16日金曜日

実在する法人のドメインや類似名称を使った詐欺メールが出回っているそうです、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/6/16)

皆様お疲れ様です。早すぎる我が娘の成長速度に全くついて行けていないにったです。

といいますのも、我が娘、ようやく8ヶ月を迎えたばかりだというのに、つかまり立ちどころか両手を離して自力で立つ練習に励んでおられるのですよ…。

僕と嫁さんはそんなに頑張らなくても…マイペースで良いよ…って思っているのですがね…うーん、そんなに自力で立ちたいか、我が娘よ。

しかし誰に似てこんなにストイックになったのでしょうか…既に先が思いやられているところなのですよ…(え


━━━━━━━━━━━━━━━
実在する法人のドメインや、実在する法人と類似する名称(法人名)を使っての詐欺メールが出回っているとのことです。

こちら、実在法人の取引先の方などがメールを受け取ると、一目で疑いを抱くというのはまず難そうですね。

差し当たり、取引先/非取引先の別を問わず、振込口座の変更についてのメールを受け取ったら注意を払うようにするというのが妥当な対応となりそうでしょうか…。

【「株式会社ジャパントラスト 佐々木 康人」を名乗る詐称メール、実在企業が注意 by ZDNet Japan】
https://japan.zdnet.com/article/35102706/


━━━━━━━━━━━━━━━
日本政策金融公庫の海外支援制度について、その利用社数が増えているとの情報です。

具体的には、海外展開する中小企業や小規模事業者向けの現地通貨建ての借り入れに関する支援(※)を行っているとのこと。

該当する経営者や事業者にとっては大変利用価値がありそうに感じられるところです。

(※:債務保証と同等の目的のための信用状の発行)

【越境ECを始める企業への融資が増加、日本政策金融公庫の海外事業支援制度 by ネットショップ担当者フォーラム】


━━━━━━━━━━━━━━━
総務省が行った2016年の経済センサス活動調査(速報)によると、小規模事業者の再編・集約が進んでいるというデータが出ているとのことです。

今後は「より小さな」「ただし組織的な」事業体が生き残りやすくなっていくものと予測しておりますが、それに伴い小規模事業者にも「経営力」が試されるようになっていきそうに感じております。

【全国の事業所数2.5%減、16年6月時点 小規模で再編進む by 日本経済新聞】

2017年6月12日月曜日

「財務諸表」についてぜひおさらいしてみてくださいね、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/6/12)

皆様お疲れ様です。日本代表の活動期間のため週末に鹿島アントラーズの試合がなく、それが大変寂しいにったです。

まぁ、今回は鹿島から昌子源が、そして元鹿島の大迫勇也が招集されていますし、「鹿島から0人」という時よりは幾分かマシではありますが…。

とはいえ、やっぱり僕は「おらがクラブ」の試合を見てる方が好きなんですよね。

6月17日からリーグ戦再開ということで、今から心待ちにしている今日この頃であります。


━━━━━━━━━━━━━━━
貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などの財務諸表が読めるということはデキるビジネスパーソンの条件である。
と下記URL文中にありますが、経営者や事業者においても同じことがいえると思います。

そういう訳で、「現時点で読める」方も「現時点で読めない」方も、ぜひ今一度おさらいをしていただければと存じるところです。

【おさらい「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」とは何か by ZUU online】
https://zuuonline.com/archives/156132


━━━━━━━━━━━━━━━
某業界では「自計化」が流行語(?)となっているここ数年ですが、結局は必ず自社の経営資源を会計記帳(や極めて事務的な業務)に対して何らかの形で割り当てないといけないことに変わりがないんですよね。

自社の経理業務を「自計化(内製化)」する方が生産性が高いのか、はたまた「外注化」する方が生産性が高いのか、事業体ごとに異なると思いますので、そのあたりは冷静に見極めていただければと存じるところです。

【飲食店の個人経営者に欠かせない経理業務。「入力代行サービス」で負担を軽減する選択肢も by Foodist】
https://www.inshokuten.com/foodist/article/4401/


━━━━━━━━━━━━━━━
Amazonが小規模事業者向けの融資事業を日本でも開始する模様です。

ただし、小規模事業者の感覚としては、現時点ではなかなか高い金利が設定されているため、「それなら日本政策金融公庫で借りるよ…」というのが正直なところかもしれません。

逆にこのあたりがこなれてくると、アマゾン・レンディングを利用する方が良いという判断になっていきそうです。そういう訳で、今後の展開だけチラチラと横目で見ておこうと存じているところです。

【[FT]米アマゾンが小規模事業者向け融資拡大へ  by 日本経済新聞】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H1W_09062017000000/

2017年6月8日木曜日

[閑話]三十路を迎えたので生存報告をさせていただきます、というお話

皆様お疲れ様です。大変ご無沙汰しております、1ヶ月ほどブログの更新を サボっていた することができなかったにったです。

ありがたいことに5月は既存サービスの方で季節外れの(?)繁忙期がやってまいりまして、またそれに加えて自社で新サービスを考えたり、はたまた他社様の新しいお話にお誘いいただけたり…などといったことが重なっている間に、気付けば6月となっていた次第であります。

書きたいネタはちょこちょこ貯まっているんですけどねぇ…ただ、時事ネタについては旬もあることですし…という訳で、今のところはそれなりの割合をお蔵入りさせながら、かいつまんでアップしていこうと考えております。

まだまだ完全に手が空いたという訳ではないのですが、6月7日が誕生日、ちょうど三十路になるというおめでたいのかおめでたくないのか非常に微妙な、しかしブログを更新するにはこの上なくちょうど良いタイミングでしたので、差し当たり生存報告だけさせていただきました。



嫁さんと食したケーキ美味しかったです。


以上、今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。

2017年5月7日日曜日

Jリーグ各クラブの2016年度決算が続々と出てきていますね、というお話:経営管理&財務情報の仕入帳(17/5/6)

皆様お疲れ様です。我らが鹿島アントラーズ、アウェイ(埼玉スタジアム2002)の地で浦和レッズに勝利&首位奪取!ということで、非常に気分良くゴールデンウイークなるものを過ごしたにったです。

この時期に淡々と勝利を積み重ねる鹿島というのは近年ではあまり見ない(過密日程で疲れて運動量がガクッと落ちるため…)光景なのですが、今年は例年よりは過密度合いの低い日程となっており、そのあたりも良い影響があるのかもしれませんね。

これから夏場にかけて、運動量と集中力が求められるサッカーをしている鹿島にとって難しい時期に入っていきます(暑さと湿度の高さが最大の敵ですからね…)が、上手くいなして勝利を積み重ねていきたいところであります…!


━━━━━━━━━━━━━━━
4月以降、続々とJリーグ各クラブの2016年度決算が出てきております。

ここまでのところ、
  • 黒字
    • 鹿島(2期ぶりの黒字)
    • 清水(2期ぶりの黒字)
    • 岡山(5期連続の黒字)
    • 鳥栖(2期連続の黒字)
    • 岐阜(2期連続の黒字)
    • 熊本(4期連続の黒字)
    • 大分(7期連続の黒字)
  • 赤字
    • 群馬(3期ぶりの赤字)
となっており、全体として堅調といった感じになっておりますね。

特に地方の中小資本のクラブについては、まずは安定経営・まずは黒字経営というのが重要なことだと思われますし、そういう意味で一定以上の良い結果が出ているのではないかと感じているところであります。

ちなみに、我らが鹿島アントラーズについては、時間を見つけて軽く決算分析っぽいことも行ってみようと存じております。

(…という言葉、昨年もGoogle+で発したのですが結局やらず仕舞い…ということで、”やらないで元々”というスタンスでひとつどうぞよろしくお願い申し上げる次第であります。)

【【鹿島】Vで収入も“V字回復”「普通の企業じゃありえない」 by スポーツ報知】
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170421-OHT1T50155.html
【【清水】2期ぶり黒字決算「地域の方の愛情は言葉だけではない」 by スポーツ報知】
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170421-OHT1T50100.html
【ファジアーノ岡山 2016年度 経営状況について by ファジアーノ岡山公式サイト】
http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473052949.html
【サガン鳥栖、2期連続黒字 by 佐賀新聞】
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/423952
【FC岐阜、2期連続の黒字 広告収入伸びる by 中日新聞】
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20170425/CK2017042502000012.html
【熊本 4期連続黒字!地震で「暗中模索」も支援に池谷社長感謝 by スポニチアネックス】
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/26/kiji/20170425s00002180464000c.html
【株式会社大分フットボールクラブ第19期定時株主総会 報告内容のお知らせ by 大分トリニータオフィシャルウェブサイト】
http://www.oita-trinita.co.jp/news/20170431488/
【ザスパクサツ群馬監督、解任なし 株主総会、売上高目標6億円 by 産経ニュース】
http://www.sankei.com/region/news/170428/rgn1704280052-n1.html